老朽していた御簾を住職継職記念事業の1つとして新調いたしました。

この度の新調の際にご本尊の位置やお宮殿(くうでん:ご本尊を安置する仏殿)が地震の影響などによりズレていることもわかりました。古い本堂ですが、可能な範囲で修正をすることにしています。