生活拠点が変わること、お墓の維持が困難になってきたこと、ご自身のこと。
ここ数年来のご不安とご心配のなかで玖珠町光徳寺を知ってくださり、ご相談を重ねた上、納骨をされました。
お参り後はほっと安堵のご様子。
納骨の前日にもどなたかが納骨墓にお参りに来られておりました。
いつでもお参りができる。光徳寺としても日々お参りさせていただいております。