令和3年 春季彼岸会

コロナ禍が続く中、春季彼岸会をお勤めいたしました。
感染対策が日常化されているなか、「お寺の行事はお勤めしてほしい、行事案内が来ればそれだけで繋がりを感じ安心する、参加不参加は別として」そんな会話を頂戴し、今年度もできうる対応をしつつ各種行事をお勤めしていこうと思っています。
こんなときだからこそ、私を支え抱き続ける阿弥陀さまのみ教えをともにお聴聞をしたいですね。
例年より半数のご参詣でしたが、ようこそのお参りでした。
また今後のオンライン配信の練習も兼ねました。お手伝いくださるご門徒さんあってのことです。
大変ありがたいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください