お寺ヨガ 夜よが【誰そ彼】

六月。草木は一層元気に風に揺れています。
田んぼは水田に変わりました。
よがの時間。それがすべてではありませんが、私ってなんなのだろう?と知らされる時間でもあります。
昨日の夜よが、境内には蛍も飛んでいました。

夜よが 始まる前には裏庭に自生している乾燥させたローリエ(月桂樹)の葉を焚きます。整えることにゴールはありませんが、整える日暮しを大切にしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください