平成最後の年と多く耳にしてきた一年でありましたが、仏教に生かされている私たちは常に今生最後の「今」を生かされています。

2019年には住職継職奉告法要を迎えることとなりました。
記念事業として、損傷の大きい鐘楼堂の再建をいたします。

「諸行無常」を教え、「南無阿弥陀仏」の音(こえ)が響き続ける確かさを本年もお聞かせいただいて参りましょう。