由布市支援 〜日記〜

由布市 支援日記

由布市湯布院町川北地区 今回、由布市の中でも被害が大きい地区。

本日その地区にある長因寺さまご住職さまより、ご門徒さんの家屋復旧のお手伝いの依頼を受け、早速身近な仲間と現地へ。

 家具の傾倒、お仏壇の傾倒、ガラス破片の除去など家屋の整理をさせていただきました。

復旧お手伝いの背景には、由布市では現在ボランティアの派遣はしていないとのこと、帰省したご家族が明日には戻ってしまうこと、今後老夫婦ではとても復旧に前向きな生活が見えないことなどの現状があったようです。

実際、私が感じたところですが、余震、断水が続きご夫婦の疲労はピークを迎えているご様子。

「久々に笑顔が見れたわ」
ご住職の言葉に普段から身近なつながりを大切にされていることを思いました。

帰省した身内は戻り、これからご高齢の方が作業を続けていかれる。また身内では無い方からのお手伝いは遠慮したい。そんなケースが増えて行くでしょう。

身近な信頼関係の中で、お手伝いして欲しいという声を受け止めていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください