非戦平和の願い 世の中安穏なれ 仏法ひろまれ

私たちへ届けられる阿弥陀さまの願いのなかには、「無三悪趣」の願い…私は地獄(戦争)と餓鬼(欠乏)と畜生(恐怖)の無い世界を願う。「不更悪趣」の願い…再度戦争(地獄)と欠乏(餓鬼)と恐怖(畜生)の無い世界を願う。といったものがあります。

私たちは本当の善悪も正義も知らない。むしろ私自身がどんな存在なのかも。
名告り声とお仕上がりくださった阿弥陀さまのはたらきを口にし(お念仏)、本当に大切なことを常々お聞かせいただくこと。そのことを通じて今をいかに生きていくのかと問いつづけていくのも仏教徒の歩みでしょう。

世の中安穏なれ 仏法ひろまれ
親鸞聖人のお手紙に示されたお言葉です。
↓こちらもお読みください。
世の中安穏なれ 解説

安穏=寂静=シャーンティ(santi)=平和 という訳をあらためて大切に受け止めます。
光徳寺ヨガでも先生がシャーンティマントラを唱えてくれます。

すべてのいのちが安穏であれるよう、私たちの歩みがあるのです。

ポスターは北九州 浄土真宗本願寺派 永明寺 ご住職から広められています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください