草むしりの会 7月 

今回も晴天のもとでの草むしりの会
初めての方、常連の方、入れ替わりしながらワイワイと境内の草むしりを続けてくださります。

孤立という病を地域のつながりで治す、社会的処方という言葉があります。
お寺はまさにどのような活動も社会的処方につながっていくものと痛感しています。
コロナ禍だからこそ、一層大切なことと感じた草むしりでした。
おかげさまで今日も整えられた寺庭となっています。

そして今回はいつものお礼に、虫よけ効果のあるオニヤンマを模したトンボをお配りいたしましたっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください