平成30年度 光徳寺御正忌報恩講 無事にお勤め致しました。

ここ数年、報恩講には日頃光徳寺にご縁のあるご門徒さんだけでなく、住職や講師とご縁のある方、光徳寺にお参りしてみたい方もお聴聞に起こしいただいています。
お陰様で毎座満堂の中、ともどもに勤行、お聴聞を致しました。
ご講師は大阪から美馬ひろみさんをお迎えいたしました。

住職の個人的な思いですが、ご門徒とともにお念仏のお話を聞かせていただけることが何よりも嬉しいことです。
日々のお参りの中ではゆっくりとお聞かせいただけない私たちのいのちの真実をそこに駆けられている阿弥陀仏の願い。
私たちの信仰として浄土真宗という教えがあること。その願いに生きる姿を門徒ということ。
またゆっくりとともに聞いていきたいことです。

毎年のことですが、準備にも多くのご門徒さんのご参加くださり、大変うれしいことでした。