この度は若坊守の里、島根県邑南町長円寺様 報恩講のご縁をいただきました。

過疎高齢化が進む地域ではありますが、仏法聴聞への願い、思いは毎回ありがたいお育てをいただいています。
伽藍の大きなお寺様が多い地域でありますが、その分、仏具も大きくお磨きや荘厳には大変なご苦労をされているとのこと。
しかし、「あなたを必ず救う」お念仏のみ教えを聞いていこうとしていく姿勢は受け継がれるままに、伝えていこうとされています。
その姿勢に頭が下がるばかりです。

夜のお聴聞にも昔ながらの懐中電灯を持ってのお参り。
「後生の一大事」「ただいまのお救い」そのお背中、お姿からもお育ていただきました。
またこの度は、本願寺で私とご縁があったご門徒さんがわざわざ遠方よりお聴聞にお越し下さりました。
お斎も大変よろこばれ、ご加勢の方にもとても嬉しいご縁であったようです。
お念仏のご縁、ほんとにありがたいことです。