当山報恩講に向け、境内大掃除、仏具磨き、御華束(おげそく)つきをいたしました。

例年、ご参加の人数が減っていましたが、皆さまのお声かけのお陰で本年は多くのご参加をいただいての準備となりました。
あいにくの雨天でありましたが、落ち葉も散ることなく境内掃除も捗ったようです。

また光徳寺の御華束つきは白餅に後から色を付けるのではなく、白餅と色餅を組み合わせていく方法で組んで行きます。
ワイワイ楽しそうに手際よく皆さん楽しんでおられました。

先代の後を継いでご参加された方の姿に、時折先代の仕草が垣間見られたりしました。
そのお姿に、毎年恒例行事ではありますが、後どれほど仏語を聞いていけるご縁に会えるのかと改めて気付かされたことです。
今ココに仏さまの願いを聞かせていただくことを皆さまとお迎えできることを嬉しく思います。
南無阿彌陀佛