ご門徒さんの最期までともに立ち会いたい。
かねてからそう思い続けてきました。
信頼関係だけでなく、医療的な知識、精神面な知識の学びがしたい、と探る中で、
臨床宗教師】という活動を知りました。

是非その学びがしたいと思いつつも、これまでの社会人枠には時間的制約もあり、踏ん切りつかずにいました。
そんな折、今年度より通信制とスクーリングでの学びが開講となりました。
来年度には実践講座があります。来年度の学びも時間的、金銭的に苦悶していますが、
これからの超高齢多死、過疎地での看取り、在宅死の増加等を思うほどに、地元での活動をともにしたいと、
現在、教養講座を受講しています。
今回はスクーリングで東北大学へ。

大変刺激的な学びと体験をさせていただきました。