皆作法座(かいさくほうざ)
夏時期に多いこの法座は、日頃の田畑作業の泥を落として、ちょっと一休みしましょう。お寺でみんなでご法義にあいましょうというご縁が由来とお聞きしました。

暑さ厳しいなかでありましたが、多数のご参拝と、山門をくぐる際には一礼されるお姿に仏縁の中のご人生を過ごされているお姿をしらされました。
本堂は冷房完備され、快適なご法座。
九州北部地方で泥出し作業をしている仲間を思いつつ、ともに生かされるご縁をお聞かせ頂きました。また夜には徳善寺さま推進員の方とも懇親のご縁を頂きました。