納骨されました。

数年来、ご縁ある度に、お墓の管理に悩まれておられるというお話をお伺いしておりました。
住職は急かすことはなく、ただただお話を受けとめます。
いつでもどうぞと。
この度、ご縁整いトントン拍子に墓じまい、合葬墓への納骨、分骨をいたしました。

「安心しました。」「次は子どもも一緒にお参りにきます。」
自分のこととして考えても大きな不安であったことと思います。

南無阿弥陀仏を聞かせていただく浄土真宗ですが、縁を結んでくださる場所としても大切に管理いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください